インドネシア・介護人材/企業理念と論語を伝える入国前研修を実施しました

海外人材事業部

来年早々にも来日する海外日本にやってくるインドネシア海外人材に、オンラインにて入国前研修を行いました。

介護施設の経営者様が大切にしておられる企業理念とともに、『こども論語』を用いてその理念に近い論語を解説。

理念と論語の文章の素読も行いました。

経営者が大切にしている考え方や、社員の基本的な行動指針を理解するのは、日本語理解という点で意識付が部分もありますが、自社の理念に近い名言を用いることで彼らにとっても親しみやすくなるよう、伝え方を工夫をしています。

これらの研修を実施することで着任時には、この職場では、「このような考えのもと、このような事柄を進めるのか」という働く目的を持ち、意識の統一を図っていくことができます。

今回の参加者は1回目の受講であり、はじめての経験でしたが、楽しそうに研修会を受講してくれました。
しっかりと志を理解し、目的意識を持つ海外人材が職員として加わることは、施設様にとっても利用者様にとっても良い影響を与えてくれるものと確信しています。

関連記事一覧